パワーハンドラー 


パワーハンドラーはユニークでパワフルな重量物移動装置です。

車輪のついた、或いは、回転可能な重量物をたった一人で簡単に移動・運搬することができます。

電動モータ駆動方式とエア駆動式があります。
  電動駆動は、バッテリー式でコードレスのため作業性に優れています。
 (エア駆動方式については、イージームーバーも参照下さい)

パワーハンドラーの電動駆動の特色は、以下の通りです。

密閉電動モータを駆動輪の中に配置し、遊星ギアによる直接ドライブ を可能とする先進的機構を備えています(特許)
●コンパクトな軽量構造、頑丈で強力な溶接構造で酷使に耐える
チェーンを使用しない静かで故障のない機構を実現しました
●スムーズな変速調整により一人で正確な操作コントロールが可能
●大容量のNiMH電池を装備しました(充電時間は120~180分)

●装置やバッテリーの損傷を防ぐ、熱センサー、ブレーカー、モニターランプを装備した安全設計


これにより
●作業者の労力を軽減し、作業安全を確保する
●安全でかつ生産性が向上し、環境汚染を避ける
ことができます。

 

パワーハンドラーは強力な駆動力を備え、大重量物の移動に最適です。
数トン以下の重量物の移動には電動アシスト装置エアスレッド等もご検討ください。

 

パワーハンドラーには、これまでプッシャータイプ、自在タイプ、ローリングタイプの3種類のタイプがありましたが、これらをパワープッシュ(PGBタイプ)、パワーロール(RGBタイプ)の二つに集約いたしました。

 

この2機種により、これまでの全ての機能を果たすことができます。

 

1)パワーロール(RGBタイプ)

ロール、リール、コイルやタイヤ等の回転体を転がします。

 

パワーハンドラーRGB

 

  Swivel-&-Pivot Handle でリールを引く   Swivel-&-Pivot Handle でリールを押す

 

2)パワープッシュ(PGBタイプ)

PGBタイプは、重量物を「押す・引く・旋回させる」を一台で可能な画期的な装置です。
フランジタイプの治具をつければ、これまでのプッシャータイプのように、台車の一部に治具を引掛けて使うことができます。
 

     PGBとチルローラ
     チルローラ上の15トンを動かすPGBタイプ